大忙しの2週間

http://ift.tt/1Mlg4aL

小さな隠れ家サロン リンパトリートメント&タッチケア教室【mamma mano(マンマ マーノ)】の万です。

ブログ更新が随分あいてしまいましたが、この2週間、大充実の大忙しの毎日でした。
{0FA946CF-3C3D-4583-9F9A-6F006788CB61}
サロンにたくさんのお客さまをお迎えしたり
先生のサロンに個人レッスンに行ったり
カンガルーの親子の集まりが3つも集中したり
小学校と中学校の授業参観が続いたり
打ち合わせがいろいろ重なったり
そんな合間にリフレッシュするべく、帰り道に道の駅をはしごしたり、子どもたちが帰ってくる直前にホットヨガでたっぷり汗をかいたり、自分だけのための時間も忘れずに。
我ながら…の大充実の毎日!
よく皆さんに心配されるのですが、私はこの方が元気になれるんです。
あやたんを生む前の仕事をしていた時より、今の方が時間に余裕があるように思えるのは、自分で時間のコントロールできているからかな~なんて思っています。
何より自分がやりたくてやっていることばかりだから!!!
そして、誰かに会って、たくさんお話しして、その方が笑顔になるのだから最高に楽しいのです。
スケジュール帳はビッシリでも、そんな毎日が楽しくて、私は大好きです。じっとしていられない性分。
予定がない日のほうが家事がはかどらないのだから不思議(笑)
来週は月、木、金曜日にご予約が可能な枠があります。お気軽にお問い合わせくださいね。
mamma manoは完全予約制
リンパトリートメントは女性限定です

詳しくはホームページをご覧ください。

西鉄二日市駅東口徒歩5分
駐車場あります
外出が難しいご家庭には出張もご相談ください

http://ift.tt/28XCwJt from【アメブロ: リンパトリートメント&タッチケア教室「mamma mano(マンマ マーノ)」 】http://ift.tt/28UEZSm
via IFTTT

広告

タッチケア教室とは

http://ift.tt/1Mlg4aL

小さな隠れ家サロン リンパトリートメント&タッチケア教室【mamma mano】の万です。

お客さま、チラシを見てくださった方からの質問 第2弾です。
{0AD96EAE-240C-463B-AD45-B7588879E2B9}
今回は「タッチケア教室って何?」というお問い合わせにお答えいたします。
「タッチケア」のタッチとは単に「さわる」ことではなく「ふれあい」の意味です。
赤ちゃんと親が、見つめ合い、語りかけながら赤ちゃんの素肌にしっかりふれる、なでる、少し圧をかけながらマッサージする、手足を曲げ伸ばしするなどの手技を行います。

その赤ちゃんへのマッサージの方法をお伝えしているのがタッチケア教室です。

ひらたく言っちゃうと、ベビーマッサージ教室なのですが

けっして、タッチケアは赤ちゃんのためだけではありません。
お子さんが何歳になってもしてあげられることなんです。

何より、mamma manoではベビーマッサージ教室と言わないのは、日本タッチケア協会の理念のもと活動をしている教室だからです。(協会員であり、認定指導者講習会を受けています)
「タッチケア」はNICU(新生児集中治療室)から始まりました。

NICU入院中、母子が離れてしまう環境で、発育が遅れがちな赤ちゃんと赤ちゃんに愛情が持てないとか育児が不安だというお母さんがいました。そこで研究が始まったの未熟児の接触療法タッチセラピーだったのです。
ですから、タッチケアとは、単に赤ちゃんへのマッサージという意味だけではなく、広い意味で、「赤ちゃんと親の心と体がふれあうことにより、親子のきずなを深めることの大切さを唱えるコンセプト」(日本タッチケア協会)なのです。
mamma manoのホームページ内、「タッチケアとは」もご覧ください。

次回は「私とタッチケアの出会い」について書いてみたいと思います。

メニュー、料金、お問い合わせはホームページから



http://ift.tt/1Ykj3Ur from【アメブロ: リンパトリートメント&タッチケア教室「mamma mano(マンマ マーノ)」 】http://ift.tt/1UsQheL
via IFTTT

屋号《mamma mano》になったわけ

http://ift.tt/1Mlg4aL

小さな隠れ家サロン  リンパトリートメント&タッチケア教室【mamma mano】の万です。

今週はありがたいことに新規のお客様が続きました。
新規のお客様やチラシを見てくださった方からいくつか質問をいただきましたので、何回かに分けてブログに書いていこうと思います。
今回は、どうして【mamma mano】って名前にしたの??というご質問。
mamma mano…マンマ マーノと読みます。
mammaが「ママ」、manoが「手」という意味のイタリア語の単語です。
つまり、「ママの手」
{B8F77B87-6DFF-4BBE-A704-A623B090B848}

最初は全く違う屋号を考えていました。「やどり木」とか「ひだまり」とか、身体を休める場所とかポカポカと暖かくなるイメージの言葉がずっと候補にありました。
でも、いよいよという時に、ふわっと突然この言葉が湧いてきたのです。
なんだか響きが丸っこくて好きだなって。
私が「万(まん)」と呼ばれてることにもひっかかるんですよね。
ママの手であり、万さんの手、ってね。
その前に何故、「万」なの?ですよね。
それは、私の下の名前が万佐子なんです。だから万。
そして、何よりサロンのコンセプトにぴったり。
mamma manoは女性のためのリンパトリートメントサロンですが、タッチケア教室でもあります。
実は、勉強はタッチケアのほうが、リンパトリートメントより先なんです。
タッチケアについては次回改めてお伝えしますが、タッチケア教室では、特に赤ちゃんとお母さんの愛着形成のお手伝いの一環としてスキンシップのマッサージの手技をお伝えしています。
まさに「ママの手のぬくもりと優しさを赤ちゃんへ」という願いも、この【mamma mano】という屋号に込めているのです。
{85FB4CE0-FCDD-4C17-8B78-4009F91ED93A}
mamma manoは完全予約制、
リンパトリートメントは女性限定です
駐車場あります
外出が難しいご家庭には出張もご相談ください
詳しくはホームページをご覧ください。

http://ift.tt/1TYNIBk from【アメブロ: リンパトリートメント&タッチケア教室「mamma mano(マンマ マーノ)」 】http://ift.tt/1PNSs0p
via IFTTT