フェイシャルのレッスン

from【アメブロ: リンパトリートメント&タッチケア教室「mamma mano」 】http://ift.tt/1Sp5gYE
via IFTTT
http://ift.tt/1Mlg4aL

リンパトリートメントサロン&タッチケア教室「mamma mano」の万です。

土曜日は所属しているLTAリンパトリートメントアソシエイツのテクニカルセラピストさんたちが集まっての勉強会でした。

{3C1E635B-5510-44DA-B7C9-4FFB9D18283C}

日々、一人でサロンをやっているので、我流にならないよう基本に立ち返り、そして新しい手技を覚える大事な時間です。
他のセラピストさんたちに会い、刺激を受けることができる時間でもあります。

さて、今回はフェイシャル。
リンパトリートメントというとボディのメンテナンスばかり思われがちですが(私のお客様だけ?)

{20ECCD91-A6A0-445E-8223-EED42065676E}


お顔の周りには、耳下腺や顎下などお顔の周囲のリンパ節があり、お顔表面にも、たくさんのリンパ菅が張り巡らされていています。
丁寧にリンパを流すことでスッキリ小顔になり、顔色もワントーン明るくなります。短時間の練習で首も長くなりました。
リフトアップや二重アゴ防止にもオススメです。
今回の勉強会でもその効果に、みんなで大はしゃぎ。
{6C7CDDD9-AE72-4259-B859-4498A9B0FD48}

癒しの効果も抜群です。

モデルの時に意識がどこかへ行ってしまっていたのは、私です(笑)
{70E71CE9-3807-4E02-A82A-3A3806A39482}

デコルテから首、フェイス、ヘッドと丁寧にトリートメントしていきますので、首のコリや頭部の疲れもスッキリしました。

勉強しに行ったのやら、癒されに行ったのやら(笑)
すでに美人なので、「フェイシャルのエステは必要ないわ」という方も、頭部のお疲れを取りにお試しくださいね。
帰りはお決まりの道の駅めぐり。
{E3FBA3A0-2E0C-4F68-8292-EA73CA8CAFDE}

たくさんお野菜を買い込んで帰りました。

胃が痛〜い

from【アメブロ: リンパトリートメント&タッチケア教室「mamma mano」 】http://ift.tt/1RxoZ4Y
via IFTTT
http://ift.tt/1Mlg4aL

リンパトリートメントサロン&タッチケア教室「mamma mano】の万です。

ここ数日のポカポカ陽気。桜の花もだんだんと開き始めいよいよ春だなぁ、って気分になりますね。
そんな陽気に誘われて、日曜日は、朝倉の三連水車までドライブ。
月曜日の休日は、カンガルーの親子の用事があり北九州までドライブ。なんとこちらはパパと二人だけ。
こんなことって何年ぶりでしょう。
中学生の息子はだんだん自分にメリットがない場所にはついてこなくなり、娘はこの日は終日デイサービス。子どもたちが大きくなるって、こういうことなんでしょうね。
春うらら気分100パーセントと言いたいところなのですが、実は日曜日から胃痛のわたし。
暴飲暴食…はしてないし。
ストレス…を感じるようなこともないし。
思い当たるといえば…もしかして酢大豆?
食べ過ぎたかしら?
親戚の畑で取れた大豆をいただき、嬉しくなって酢大豆を作ったのですが、ついつい手が伸び。多分、1日にコレだけと言われているよりたくさん食べたような。
これも立派な暴飲暴食?
どんなに身体に良いと言われている食品も適量を守らないといけませんね。反省です。
季節の変わり目、年度の変わり目。いろいろな変化に体調やメンタル面で不調が出ていたりしませんか?
母親業、妻業にどんなに忙しくても、身体あってのこと。
mamma manoではリンパトリートメントを通じて、心身のリラックス、緊張を緩めるお手伝いをいたします。
お問合せ・メニューなど詳しくはmamma manoのホームページをご覧ください。

研修会 重症心身障害児・者とともに生きる

昨日3月19日、久留米市の「重症心身障害児・者とともに生きる」という研修会に、パネリストとして参加させていただきました。
基調講演は宇都宮市の「うりずん」、ひばりクリニックの高橋先生。
とても素敵な先生でした。
柔らかく。優しく。そして、強い。
そんな印象を持ちました。
後半のパネルディスカッションでは、「地域支援のあり方」としての事例発表。
医療、福祉のプロに交じり、私もパネリストとしてお話しさせていただきました。
「Nっ子クラブ カンガルーの親子」、「mamma mano」、そして私自身の出産、育児の経験を通じて、ピアサポートの大事さをお話ししました。
そして、なんとなんと。
お子さんの重たい病気を受け入れられず苦しかったNICU時代から、当時、相談支援員制度が正式なスタートする前(前年だったかな?)、在宅でお家に帰るために相談支援員さんにつなげるなどしてサポートさせていただいた、そのSちゃんご家族が会場に!!
お家に帰ってきてから一度ご自宅にお邪魔をさせていただいたことがあるのですが、それ以来の嬉しい再会でした。
Sちゃんは、残念ながら夏に急逝。どうしても都合がつかず葬儀に参列できず、ずっと心に引っかかっていたので、本当に嬉しい再会でした。
双子のお姉ちゃんの顔も久しぶりに見れ、お父さまにも初めてお会いすることができました。
パネルディスカッション後に、急にマイクを向けられたにも関わらず、しっかりとご自分の想い、メッセージを発信されたお母さまはあっぱれでした。
久留米市福祉サービス事業者協議会さま、こんな私でしたがお声をかけていただきありがとうございました。
また新たなつながりを作ることができました。
{F953C0BC-5769-4632-A328-3FE52FCCC40D}
そして、帰宅後。
今度は長男のクラスメートのお母さまのお通夜に子どもたちを連れて行くことになりました。闘病中とは聞いていましたが…。私とあまり歳が変わらない方でした。
高橋先生の基調講演の中にも、重症心身障害児の親御さんが亡くなられたときの話や兄弟の話がありましたが、改めて頭の中で振り返っていました。
生命のことをいろいろ考え、そして、重症心身障害児の親として福祉のことをたくさん考えた一日。
今、娘のことを思いできること。
やっぱりたくさんの人とつながり
楽しく生活をすること
かな。
今回はちょっと重たい内容になってしまいましたが
mamma manoでは、リンパトリートメントとタッチケアケアで、これからも親子やご家族のつながり、仲間とのつながりのお手伝いをさせていただきます。

from リンパトリートメント&タッチケア教室「mamma mano」 http://ift.tt/1WyVjci

via IFTTT