飯塚ぶらり

奇数月の第2火曜日は、飯塚病院内で私が代表を務めるNっ子クラブ カンガルーの親子のカンガルーサロンをやっています。

飯塚へ行く日は、娘を学校へ送り届けてそのまま会場へ向かいます。

急に寒くなったせいか、この日1月12日は小さなお友達の参加はなく大人ばかり。

お正月の出来事や今年の抱負などをみんなで共有しました。 

 
このカンガルーサロンのあとのお楽しみは、カンガルースタッフと行くランチ。今回はアーケードの中のお店を目指すことに。

マネキンやお店の作りひとつひとつに昭和な雰囲気がたくさん残るアーケード街。初めて来たのになんだか懐かしいのです。

長崎街道の宿場町として栄えた場所らしく、すぐ近には嘉穂劇場があります。

目的のお店の場所が分からずに3人でオロオロ(してたつもりはないんだけど)。

どうもこの商店街で働いてるらしいジョージと名乗るおじちゃんに「その店よりこっちのほうが美味かぞ」と声をかけられ、連れて行かれたお店…確かに安くて美味しかったです。

帰りはアーケード内の八百屋さんで野菜を買い、アウトレットのお菓子屋さんで子どもたちのおやつを買い、たい焼き屋さんで自分用のたい焼きを買い、そのホカホカのたい焼きを頬張りながら駐車場へ。

完全にぶらり旅気分。

ということで、第2火曜日はサロン営業はしていませんが、楽しくランチ、…ではなく、カンガルーサロンでお母さん方のお話を傾聴したり、ミニタッチケア教室をしたりしています。

飯塚方面も慣れて来ましたので出張エリアOKです!

広告