タッチケア教室は延期になったけど…

今日の午後、特別支援学級に在籍する小学生のお子さんを持つ仲良しのふた組の親子さんのタッチケア教室を予定していました。

最初「子どもにリンパマッサージしてくれる?」というお問い合わせだったのですが、是非、お母さんから自分のお子さんにマッサージをして欲しかったので、私からタッチケア教室の提案をさせていただきました。(知っている方だからこそ、敢えて提案したのですが)

お母さんが覚えて、その子だけではなく、兄弟児さんにもしてあげて欲しいなーという思いもあり…。

ところが、お子さん2人とも発疹や発熱と体調不良のため延期に。

夏休みに入り生活のリズムがかわり、加えて、毎日こうも暑いと体温調節が苦手な子どもたちは本当に大変です。

体調が万全になったらまた日程調整をしましょうね(^_-)

そうこうしていると、「最近、顔のむくみがひどい」と、フォロワーさんでもあるお母さんのTL。

鎖骨と耳下腺のリンパをクルクルクルと流すことを提案したら、早速、実行してくださったようで、「少しスッキリしました~!」と嬉しいメッセージ。

本当なら鎖骨と耳下腺だけでなくその続きを実際に体験してもらいたいところなのですが…彼女のお家はあまりにも遠すぎました。残念。

お子さんの通院や療育に走り回りながら育児に頑張るお母さん。知らず知らずのうちに自分自身の心と体、頑張り過ぎて容量オーバーになっていませんか?

お子さんにゆったりとした気持ちでタッチケアをすること、そして自分がリンパトリートメントをしてもらうこと。

そのどちらもお母さん自身の心と体のリラックスタイムになっているんだよなーと思っているのは私です(実体験からね^_^)

くるりんぱ勉強会

朝一番、娘と音楽ランド(平たく言うと集団音楽療法のような教室)に行ったあと、所属している協会の久留米地区の勉強会に初参加しました。

その間、娘は私の実家でお留守番。
(パパは仕事、お兄ちゃんは部活)

手術のため入院されていたリンパトリートメントのイロハから教えてくださった先生がまさかの登場!
週末には退院できそうとは聞いていましたが…びっくりでした。
初めての勉強会参加だっただけに、実は先生の顔が見れ、とてもリラックスできました。

今回はハンドマッサージと指圧のお勉強。
手順を覚えなくてよければ、完全に寝てました。

タッチケア教室やボランティア、またベッドの持ち込みができないお宅などのメニューに加えることができそうです。

勉強会から実家へ。
今夜はパパもお兄ちゃんも合流し、みんなでお泊りです。

そして、お兄ちゃんのちょっと早いお誕生日ケーキ。

13歳。

私もママ業13年。

中学生の息子に負けず、まだまだ学びの精神負けませんよー!

夏休みがお楽しみ 出張決定

先週、久留米にあるとある施設にチラシの設置のお願いに行ってきました。
医療的ケアを必要とするお子さんを含め、重度心身障害児の居場所作り、家族のレスパイとを目的とした素敵な場所です。

以前から仕事抜きでもずっと行きたかった場所です。

すでにmamma manoのことは、先日リンパトリートメントを受けてくれた方から宣伝済み!
「それこそ昨日、その話でもりあがっていたのよ~」と嬉しいお言葉。

チラシ設置のみならず、夏休みにこちらで出張施術することもその場で決定!

翌日には早速、お声をかけてくださったとのことで60分コース3人のご予約が決まりました。

はい、連続60分を3名です。

夏バテしないよう、しっかり体力キープしておきます。(・・・ってそこ?)

私がまさにトリートメントしたい育児に介護に頑張っているお母様たちです。

心を込めて癒しの時間をお届けさせていただきます。